大分県私立幼稚園連合会

幼稚園の先生になるには?

  1. 幼稚園の先生になるためには、文部科学省認定の「幼稚園教諭免許」を取得することが必要です。
  2. まず、第一は子どもが好きなことが大切です。毎日子どもと接することが仕事ですので、「子どもが好きで、好きでたまらない人」それに「人前でも大きな声で話せる人」「明朗活発な人」でしょう。
  3. 高等学校を卒業後、短期大学・大学の教育学部・幼児教育学部・保育科などに進学して「幼稚園教諭」の免許を取得して下さい。現在は、男女ともに採用しますので、男性の方も歓迎です。
  4. 幼稚園の先生は、子どもが最初に接する「先生」です。幼い子ども達の指導者として、子どもに接するために心身共に健全で優れ、ピアノ・スポーツ・一般教養・幼児教育の専門的学習を修得する必要があります。幼稚園の先生になるための学習は、将来ご自分のお子様を育てる上で、幼児心理や子どもの病気についてなど必要なことを学習しますので、大切な学問であり、大人になるための常識も身につけます。
  5. 「幼稚園教諭」の資格を取得されていますと、将来的にも幼児教育関連の仕事に就く必須でもあります。多くの幼稚園では、ある程度の年齢の方でも臨時採用などを行っています。
  6. 各幼稚園の採用人員や時期は、まちまちです。ご希望の幼稚園に直接お問い合わせ下さい。