大分県私立幼稚園連合会

幼稚園ってどんなとこ?

初めて出会う学校です。

幼稚園は、子どもたちが最初に通う学校です。
ここでは、学校教育法で定めた全国共通の「幼稚園教育要領」に基づいて教育を行っています。また保育園が、厚生労働省が管轄する保育に欠ける乳幼児のための福祉施設であるのに対して、幼稚園は、「幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発達を助長すること」(学校教育法第77条)を目的とした、文部科学省が管轄する教育機関です。私立幼稚園には、幼稚園児のうち、4人に3人が通園しています。

幼児期からの人間向上。

将来なにをやりたいのか、どんな職業につきたいのかなど、自分の考えや夢を持てず、「なりたい自分」を見つけることができない若者が急増していることをご存じでしょうか?通学や仕事をせず、職業訓練も受けていない「ニート」と呼ばれる若者です。15歳から34歳のニートは、平成12年の44万人から16年には64万人にまで急増しています。他方では、犯罪者の低年齢化、登校拒否や授業を受けない子どもの増加が大きな社会問題になっています。「三つ子の魂、百まで」とよく言ったものです。この言葉通り、子どもたちの「生きる力」の土台ができあがる幼児期こそ最重要だと、私たちは考えています。主体性や社会性、豊かな想像力や感性を幼稚園で十分に培い、将来にわたって意欲ある「自分の夢」を持ち続けることのできる子どもを一緒に育てましょう。

入園前でも遊べます。

私立幼稚園は、地域の子育てセンターとして、子育て相談を行ったり、親同士のコミュニケーションを援助したり、地域ぐるみの子育て環境づくりの核となるなどの活動をしています。また、入園前の子どもたちとその保護者にも園庭、保育室を開放し、子どもたちが安心して遊べる場、保護者同士の交流の場を、積極的に提供しています。

開催日時は、各幼稚園にお問い合わせください。

1 2 3